総コレステロールとは

総コレステロール値の適正値

 総コレステロール値は、高すぎても問題ですが低すぎても問題になります。そもそも総コレステロールとは、LDLコレステロールHDLコレステロールを合わせた総量のことを意味します。

 

一般的にコレステロールには、悪玉と善玉と呼ばれるものがありますが、これはコレステロール自体に悪玉と善玉があるわけではありません。コレステロールが体内でどのようなリポタンパクで運ばれるかによって区分されているのです。コレステロールに関わるリポ蛋白はLDLとHDLがあります。健康な人であれば、このLDLとHDLのバランスがとれているので体内で必要な分だけコレステロイールが運ばれる一方、余ったコレステロールは円滑に回収されます。

 

大事なのはその内訳

総コレステロールが高いのは問題ですが、最も重要なことはその内訳です。前述したようにコレステロールには、善玉と悪玉がありその役割が違います。LDLが高いことで総コレステロールが高い方は動脈硬化を引き起こす可能性がありますので数値によっては治療が必要です。

 

 逆にHDLが多い分には特に問題ないとされています。総コレステロールは少なければよいというものではありません。総コレステロールの基準値は130〜240mgです。

 

「総コレステロール220mg/dl以上、LDL140mg/dl以上、中性脂肪150mg/dl以上」この内どれか1つでも該当する方で高脂血症と診断されれば、食事療法や運動療法などの治療が必要となります。

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top