タウリン

タウリンとは?

タウリンとは、アミノ酸の一種で、動物の心臓や筋肉、脳、内臓などに多く含まれる成分で、人間の内臓や筋肉にも多く含まれています。タウリンは血中コレステロール値を下げる働きがあることが解っています。

 

メカニズムに関してはすべてが解明されているわけではないですが、肝臓でコレステロールから合成される
胆汁酸の代謝に影響があると思われています。

 

 またタウリンは魚介類に多く含まれているといわれ、以下のような食品に多く含まれています。

 

  • たこ
  • あさり
  • ホタテ
  • イカ
  • かつお
  • 車えび
  • 牡蠣

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top