脂肪肝とは

脂肪肝は、肝臓で大量の中性脂肪が合成されるために起きますが、その大量の中性脂肪VLDLとして放出するため、多くの場合、脂質異常症が見らます。肪肝は、肝臓の細胞の中に中性脂肪がたくさん蓄積されて、肝臓がはれた状態です。

 

脂肪肝の原因は、いわゆる食べ過ぎです。例を挙げると脂質のとりすぎ、アルコールの飲みすぎなどが上げられます。中性脂肪は脂っこい食物から体内にとり込まれるだけでなく、ご飯などに含まれる糖質からも肝臓で合成されます。またアルコールの影響でその合成が促進されます。

 

このようにして合成された中性脂肪は、VLDLとして血液中に放出されます。しかし、肝臓の能力にも限界があるため、中性脂肪が多くなると処理しきれず、肝臓の細胞に滞留してしまうのです。
脂肪肝は、脂質異常症の中でも高中性脂肪血症の方や、肥満の方、糖尿病の方に多く見られます。脂肪肝になっても、重大な肝臓の障害は起こりません。肝臓の機能が低下する程度で、通常は無症状です。しかし、長い間放置すると、肝硬変などの危険な肝臓病になる可能性も指摘されています。

 

脂肪肝の人の高脂血症コントロール法
  • 適切な食事量
  • バランスの取れた食事内容
  • 糖質の多い食品や清涼飲料を控える
  • アルコールを控える
  • 動物性脂肪を控えて、植物油や魚油にかえる

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top