狭心症

血管が狭くなると血液が流れにくくなるのが狭心症

狭心症とは、冠動脈が狭くなることで起こる病気です。狭心症の方が急激な運動を行った時に急に胸が苦しく締め付けられるような症状が出ます。これは心臓が酸欠不足になったからで、冠動脈の狭窄(きょうさく、冠動脈が狭くなること)によって血液流れにくくなり心筋に十分な酸素がいきわたらなくなるためです。

 

また安静時に症状が現れるパターンもある。狭心症の発作は、15分程度で他に動悸、不整脈、呼吸困難、頭痛、嘔吐などがある。対処法は、硝酸役(ニトログリセリン、硝酸イソソルビド)を投薬することで冠動脈を一時的に広げて血流を良くすることで症状が改善する。

 

狭心症と思われる症状が出て20分以上おさまらないようであれば病院へ行き診察を受けるべき。

 

狭心症の原因ってなに?

狭心症の主な原因は、糖尿病、脂質異常症、高血圧などが主原因と言われています。また喫煙も狭心症の危険因子です。複数危険因子を持ち合わせている人は、食生活や喫煙習慣などを同時に治療することが重要です。

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top