薄毛とコレステロール

抜け毛や薄毛と高コレステロールの関連性はあるのでしょうか?

薄毛の多くはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる男性特有の抜け毛症状です。このAGAは、早い人で20代から症状が見え始めるといわれ日本人男性全体の1/4はAGAと言われています。

 

AGAを発症する原因は、男性ホルモンと言われています。その男性ホルモンはDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれ、思春期において男性らしさを出すためには重要なホルモンですが思春期以降は不要とされており薄毛の一つの原因と言われています。DHTはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが変化したものです。

 

そしてこのテストステロンは95%が精巣で作られますが、残りの5%は副腎で作られます。そしてテストステロンの原料とも言える成分がコレステロールなのです。そのように関連付けるとコレステロールも薄毛や抜け毛を多くする要因の一つとして考えられます。

 

しかし、AGAとコレステロールの因果関係に医学的な根拠はありません。あくまでもDHTの原料がコレステロールであるということだけです。現在AGAの主原因は、DHTと言われておりDHTを抑制する薬がAGA治療の常識となっています。薄毛で悩んでいる方は、まずは専門の医療機関で相談をすることをオススメいたします。

 

参考サイト⇒AGA対策室-抜け毛、薄毛を改善したい人が行う最新治療法

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top