コレステロールを下げるには?

コレステロールを下げるにはどうしたらいいですか?

非常に簡単な回答になりますが、食生活を改善することと運動をすることです。以上の食事療法と運動療法が基本となります。そもそも、高コレステロールになる原因は3つの下忍があると言われています。

 

継発性脂質異常症

何科他の病気げ原因で二次的に脂質値が高くなる場合です。そのような病気としては、糖尿病、肝臓病、腎臓病、高洗浄機能低下症などがしられています。また、ある種の薬を飲んだことによって起こる場合もあります。

原発性脂質異常症

原因となる病気が特になく、脂質値を押し上げる薬も服用していないのにもかかわらず脂質値が高くなることがあります。これを、原発性脂質異常症と呼びます。この場合は、体質の遺伝あるいは遺伝的素質によって起こると言われています。

その他の脂質異常症

最も一般的な要因で、問題のある生活習慣が元で起こるとされています。特に食生活が原因で脂質異常症になる人が大半です。原因としては、食べ過ぎによる肥満、アルコールの飲みすすぎ、コレステロールや飽和脂肪酸を多く含んだ食べ物の過剰摂取。

 

まずは、食生活を改めることです。その上で定期的に運動を取り入れてみましょう。具体的に適切な食事とは、一日に必要なエネルギーを摂取するということです。一日に必要なエネルギーは性別、活動量、年齢、身長、体重等によって異なりますので「適正な食事量の計算方法」を参照してください。

 

しかし、食事療法は即効性のあるものではありません。継続して行うことが重要です。加えて運動療法を取り入れることで更に効果的にコレステロールを下げることが出来ます。

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top