総コレステロールを下げる食事とは?

総コレステロールを下げるには、食事内容をどのように気をつけるべきですか?総コレステロールだけ高い状態で何とかしたいです。

そもそも総コレステロールとは、LDLコレステロールとHDLコレステロールを合わせた数値です。ですので、まずはLDLが高いのかHDLが高いの状態であるのかを確認したほうが良いでしょう。

 

HDLコレステロール、つまり善玉コレステロールが高い分には、さほど問題にされることはありません。一方LDLコレステロールが高い分には動脈硬化の原因とされています。具体的な数値は140mg/dl以上です。今は、総コレステロールだけ高い状態ですのでひょっとしたらLDLコレステロールが少し高いのかもかもしれません。基本的には食事内容を見直しよく運動することです。食事療法については下記参照。

 

脂質異常症の食事療法は、コレステロールだけが高い人と中性脂肪高い人とでは実際の食事療法の進め方は異なります。コレステロールだけが高い場合は、以下の項目を気をつけてみてください。

 

  • 食事で摂取するエネルギーを適正にする
  • 脂質を取り過ぎない
  • 食事でとる油脂の種類を気をつける
  • 1日に摂取するコレステロールの量を制限する
  • 食物繊維を摂取する
  • 大豆製品を多く摂取する
  • 緑黄色野菜をたくさんたべる
  • 塩分を控える

 

関連記事:

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top