悪玉コレステロールとお酒

お酒を飲むと悪玉コレステロールが上がるの?

お酒を飲むと必ず上がるというわけではありません。むしろ、適量のアルコールは善玉のHDLコレステロールを増やす効果があります。

 

適量の飲酒は食欲を促進し、消化能力を高める作用があります。血液の循環をよくしたり、緊張をほぐす効果やストレスの解消にも役立ちます。また、適量アルコールは善玉コレステロールを増やす働きがあることも知られています。適量のアルコールを長期間摂取している人は、心臓病にかかるる割合が低いことも明らかにされていて善玉コレステロールとの関連性もあると考えられています。

 

一方、適度を超えた飲酒は、さまざまな障害を引き起こします。特に肝臓では、中性脂肪の合成を促進します。アルコールは肝臓で分解されることはよく知られていますが、アルコールの摂取量が多いと肝臓では脂肪酸が盛んに中性脂肪の合成に回り血液中の中性脂肪を増やしてしまいます。

 

中性脂肪が高くなるほどアルコールを飲み続けると善玉コレステロールの増加作用がなくなり、むしろ低下します。アルコールの摂取は一長一短ありますが、適量を飲むのであれば良い効果があると言われています。このさい、週二回程度の休肝日を設けると更によいでしょう。(参考:適量のアルコール摂取がHDLを増加

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top