コレステロールFAQ

コレステロールが高めのため、食事療法にて減量中です。減量中に、アルコール類の飲酒やデザートは絶対に厳禁でしょうか?

まず、お酒には意外と糖分が多く含まれています。それと過剰な飲酒は、肝臓に中性脂肪が貯まる脂肪肝の原因になるため、おすすめは出来ません。しかし、全く飲んではいけないというわけではなく適量であれば問題ないでしょう。例えば、日本動脈硬化学会から発表されている”動脈硬化性疾患予防ガイドライン”(参考URL:http://www.j-athero.org/publications/guideline.html)では、アルコールの摂取量を一日25g以下としています。これはいわゆる適量と言われるレベルです。

 

適量の飲酒は、ストレス発散硬化やHDLコレステロールを高める作用があります。決して悪い影響だけではありませんが、問題なのは過剰な飲酒です。くれぐれも適量を守りましょう。また、お酒の代わりに飲む飲み物は水やお茶などを選ぶとよいでしょう。

 

次にデザートですが、これも全く食べないのはストレスがたまります。食事の最後に少量取る程度であれば問題ないでしょう。食後の摂取は、間食や夜食などの単品で摂取するよりも急激な血糖値の上昇にはつながらないためです。食べないに越したことはないですが、余り無理せず適切なタイミングで少量摂取するようにしましょう。

コレステロール・中性脂肪に効果のあるサプリメント


三黒の美酢には原材料の一つに「黒にんにく」を使用しています。この黒にんにくは、中性脂肪の上昇を抑え体外に排出するポリフェノールが普通のにんにくに比べて14倍多く含まれています。
また、「黒にんにく」には硫化アリルという物質が含まれており、この硫化アリルが脂質を減少させる効果があります。
もう一つの原料に「黒卵黄油」があります、この「黒卵黄油」にはレシチンが豊富に含まれており悪玉コレステロールを分解する作用があります。
更にカプセルのコーティング剤には青魚に含まれるEPA/DHAがふんだんに使用されているのでコレステロールと中性脂肪を下げる要素が非常に多く含まれたサプリメントです。




コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top