動脈硬化疾患の予防

基本は生活習慣の改善

動脈硬化疾患における最大の予防は、生活習慣にあります。規則正しい食生活で、適度な運動を行う事です。喫煙は危険因子になるので、出来るだけ禁煙しましょう。動脈硬化そのものを治療することは現状では難しいため、動脈硬化しない体作りをすることが極めて重要です。

 

脂質異常症や糖尿病をはじめとした、動脈硬化性疾患の危険因子をしっかり治療することで動脈硬化性疾患を予防することは可能なのです。

 

まずは、食生活から

どのような病気についても言えますが、食生活は基本中の基本です。また、運動不足を改善してない脂肪を減らすことも重要です。食生活と運動不足の改善はセットとして考えるとよいでしょう。この食事療法と運動療法を、まずは第一に実行し硬化がなかった時に初めて薬物による治療が検討されるのです。

 

食生活の改善では、たんぱく質、ビタミン類、ミネラル、食物繊維を十分に摂取した上で摂取するエネルギー量を適切にすることが重要です。

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top